蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の不思議で微笑ましいイラスト

花花ブログ 123



子供たちと玩具庵ファミリーバンドというのをやってた時に描かせたイラスト。

なんとも不思議で、ささささと仕上げてしまいました。
でもあまりにあまりなので使いませんでしたよ。

子供の小5の時で私は良かったのですが本人がダメダメと言い自分でボツにしてしまったよーーーーん

残念無念

実はバンドの人気が出たらシャツにプリントして大儲けしたかったのに。
  1. 2008/02/04(月) 21:38:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<baba zula - zaniye oyun havasi トルコのフランク ザッパみたいな変でかっこいい、おじさん | ホーム | Güneşin Doğuşu - Mehmet Bitmez >>

コメント

銀さま 
コメントありがとうございます。
やはり自分の能力は伸ばすことが大事ですね。
貴重なコメント本当に有難うございます。
  1. 2008/02/11(月) 22:30:25 |
  2. URL |
  3. 子供 #-
  4. [ 編集]

がんばれ、子供様

子供様

うまい!

真面目な話をすると、色彩感が良いね。
とってもきれい。
アイディアも豊富!ユーモアがある。

これに、全体的なグルーヴ感がでてくると、もう完璧だ。しかし、この芸風ですと、グルーヴ感とともにアクが出てくるから、注意してください。
アクが出なければ、天才だ!そしたら、私は、子供様の弟子にしていただきます。
どうやってグルーヴ感を出すかと言いますと、自分の世界を壊したり、立て直したり、また壊したり、いろいろ延々とやる。粘土なんかもやってみる。
そうすると、ある時フッと出てきます。

しかし、ここが考えどころです。余計なことをやって、アクが出てしまうと、人に嫌われてしまうからね。

銀は美術家なので、つい絵として見てしまいますが、イラストレーターが見るとまた違ったことを言うとおもいますので、見せてみると良いとおもいます。

それにしても、子供様はやっぱり、鈴木家の血筋ですな~
嬉しくなってしまいます。

健闘を祈る!
そんなにマジにやっているわけではないか!(笑)
  1. 2008/02/09(土) 22:53:04 |
  2. URL |
  3. 銀 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatsumisuzuki.blog108.fc2.com/tb.php/82-56c4e173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。