蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

磁器土の茶碗の高台を削った

今日は朝早くから磁器土の茶碗の高台を削った

画像 303

画像 301

綺麗なきちっとした茶碗の注文があったので大分沢山茶碗を挽いた
この激しい奴は最後に挽いた奴で戦国バサラ的な仕上げにしたかったのでご機嫌な音楽を聴きながらガーガーと仕上げた

さて今日聴いてた音楽はこれです


  1. 2010/08/15(日) 19:43:12|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<先日轢いた磁器の茶碗を焼成し結果が出た | ホーム | 今日してる事>>

コメント

青いストラトの奇跡か

 嗚呼本日本当に待望の涼しさです。これも青いストラトの奇跡と感謝し、今夜師匠作我が家最上級白杯にて、川西町の銘酒住吉の酸味を一肌燗にていただきました。師匠の杯、ストラトの音色(想像)、銘酒の酸味一体による九月の夜を迎えることができ、久々に安らかに眠らせていただきます。
  1. 2010/09/07(火) 20:31:25 |
  2. URL |
  3. bighead #-
  4. [ 編集]

bigheadさん

大分お疲れのご様子ですがこれから寂しい秋が来て辛い冬になり楽しい春となりますね
がは  お好きな音楽と私の酒器でしんみりと愉しんでくださいませ
私は秋が苦手です
青いギターは見たまんまの涼しい音が出ます
不思議です
  1. 2010/09/07(火) 19:32:20 |
  2. URL |
  3. げんよう #-
  4. [ 編集]

狂える夏の弦の音色

 ご無沙汰しております。この狂える暑さの中で体調もこころも超マイナーBlue Noteになっております。こんなことは生まれて初のことでございます。彼岸の涼しさ、森の緑の深さ、沈める夕陽を夢想しながら、なぜかこの夏中弦を弓で弾く音に心を奪われます。水色のストラトは、はじくと水のしぶきのような涼しい音がでるのでしょうか?
  1. 2010/09/06(月) 13:18:41 |
  2. URL |
  3. bighead #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatsumisuzuki.blog108.fc2.com/tb.php/389-97b3022b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。