蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山寺の「風の蔵」での準備が大体ととのった

長い準備期間を終えてホット一息ついたのでギターネタです

画像 239


画像 242

このギターは中学生の時に兄と二人で買った 13万位で私は新聞配達で稼いだ
もうオリジナルのパーツはほとんど無いに等しいが本体の調子は非常に素晴らしい

一応シングルピックアップ アッセンブリーにも切り替えることが出来るようになっている
どっちも凄く良い音が出るがこの方が使いやすいのでこのままにしている

もう本当に宝物でもったいないのであまり弾かない、リフレットした時にネックを削られたので幾分薄くなっているのでもうリフレットも怖くて出来ない

高いお金を払ってビンテージのギターを買ったのではなく自分が可愛がってこんな感じのしゃれた親父ギターになったのです
当時は清水の舞台的決断でした
色々迷った挙句にシンプルで男らしくカッケーという事で決めました

最初から古びを付けたギターが新品で人気が有る様だが私には全く理解出来ない
世の中には大流行しているのに私には理解出来ない事が非常に多くて戸惑うことがやけに多いこの頃です

そんなわけで私の大好きな眠い音色のテレキャスター名人を紹介します


Bill Frisell




うーーーーーん 眠い

Bill Frisellは睡眠薬的音楽の大家でもあります
  1. 2010/04/26(月) 22:09:14|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山寺の古民家ギャラリー「風の蔵」について | ホーム | 山形 山寺のギャラリー 古民家ギャラリー「風の蔵」で二人展があります>>

コメント

bigheadさん

爽やかな思い出ですねレモンとハチミツの味がします、淡い恋もあったんでしょうね
私は兄がけっこう上手なバンドをやっていましたのでもう中学生の時から延々とエレキな日々です
頭がエレキで出来てる様なものです
どうかエレキな生徒がいましたら特別に優しくしてください
点数まけるとか


  1. 2010/04/27(火) 21:29:20 |
  2. URL |
  3. 職人 #-
  4. [ 編集]

拙者 テレキャスの絵を描いて・・・

 拙者、中学生の頃ひたすらギターにあこがれておりました。ちっとも弾けはしませんでしたが・・・そしてテレキャスターとストラトの絵を英語の時間に描いていたら教師に見つかり、優しく叱られました。今描いている奴がいたら優しく諭してやるんだけどなあー。「ギターは大事にしろよ・・・・」
  1. 2010/04/27(火) 20:58:38 |
  2. URL |
  3. bighead #-
  4. [ 編集]

azuさん

やっぱレリック嫌いですか、私は最初冗談かと思いましたから、私は物作りなので長年使い込んだ道具の良さって絶対素晴らしいと思うんですよ
傷の一つにも思い出が有りますし
思い出は金では買えません!

タップは好きなのでこれからゆるゆると工作します
リアのピックアップがもうへたってますのでバランスが全く取れません、音量がガクーーーーンと下がります、でもやはり非常に良い音が出ます
是非azuさんにこの自慢の1968年テレキャスターを弾いてもらいたいです
一つ 渋いのを頼みます、入魂のブルースも

ただ鳴り過ぎるというか音を生々しく拾うのでごまかしがききません

DiMarzioの古い4芯のやつが付いてます
これも今のとは違うようです




  1. 2010/04/27(火) 17:56:25 |
  2. URL |
  3. げんよう #-
  4. [ 編集]

子供の頃とはいえ、非常にいい感じのテレを購入しましたね!
私の好きなローズネックに、ピックアップの選定も好きな配列です。
タップスイッチは、外してあるようですが
私は、あった方が好きです。

フレット打ち替えで指板が削られたと言う事は、指板が痛んでいたか
歪んでいたんでしょうね!

次回の打ち替えは、恐らく削られないでしょう!

私も昔からレリック使用の物は全般的に嫌いです。
ジーンズもギターも最初はきれいな物が好きです!

塗装を剥がして喜んでいる人の気が知れません!
日本みたいに湿度の高い国では、塗装の有無は重要になります。

いい音しそうですね!是非弾いてみたい!!
  1. 2010/04/27(火) 16:59:28 |
  2. URL |
  3. Azu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatsumisuzuki.blog108.fc2.com/tb.php/362-766e2be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。