蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

灰釉の徳利

画像 1990




超硬い木の灰釉薬で徳利を焼いた


こんな感じの男らしいというかシンプルというか  とにかく灰の持つ力強さを出して見たかった
もうこれは1300度を軽く超える温度で私の窯の限界っぽい所まで持っていった
カリンカリン徳利とでも言うべき物体になった

さて これで何を呑むかが今日の大問題である、まあ地元の最高なお酒 乾坤一なのだが どの乾坤一かが非常に重大な難問となって立ちはだかるのであります

この徳利のイメージをまたまた無理やり音楽でイメージするとこうなります

Tony Joe White - Rainy Night in Georgia




イヤーーー本当にたまらん

この徳利の銘は  超硬木釉薬トニー印徳利 うーーーーん
我ながら素晴らしい名前ではないでしょうか

ついでにトニージョーホワイトのことを表現すると 南部リアル激渋親父  となります


以上
  1. 2010/02/19(金) 11:52:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<私が思う名ギターソロ   | ホーム | 陶のお雛さま>>

コメント

azuさん

なるほどタルサの秘密がどんどん分かって来ました
応援団でしたかm君は団長でしたね
腹式呼吸があの強烈ボーカルの元だったんですね
イヤーーーー納得
当時私のエリアで合唱部の真面目な お姉さん達が私のところに着てくれたら  私は恥ずかしさなどなんのそので喜んで参加したと思います
実は私は可憐で真面目な お姉さん達が今でも大好きなんです

あと 不良っぽいお姉さんも大好きですけど

恥ずかしいのは実に良くわかります
ほぼ同じ理由でわたしもバンドでは歌えません





  1. 2010/02/19(金) 20:59:58 |
  2. URL |
  3. げんよう #-
  4. [ 編集]

歌は歌えるんですが、恥ずかしいので
歌いません!
タルサのMと同じで応援団なので
腹式呼吸は出来ますから声はでかいです!
不良だった私に、合唱部の真面目な
お姉さん達が勧誘に来た事もありました。

でも恥ずかしいので歌いません!
  1. 2010/02/19(金) 19:35:41 |
  2. URL |
  3. Azu #-
  4. [ 編集]

Azuさん

本当ですね
もう私は憧れの大人物高田純次大先生と同じぐらい憧れます

ああそれから私は自分が熱くなり過ぎるのが平気な境地になりました

つまりある次元を超えたと言ってもよいでしょう

ところでazuさんは歌も歌うんですか?
私は歌えませんが

  1. 2010/02/19(金) 17:58:23 |
  2. URL |
  3. げんよう #-
  4. [ 編集]

いいすね!
このストラトで弾き語りってのも・・・
力の抜けた、だるい感じがたまりません!

私はもう若く無いのに、いまだに熱く
なり過ぎます(^^ゞ
  1. 2010/02/19(金) 16:52:54 |
  2. URL |
  3. Azu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatsumisuzuki.blog108.fc2.com/tb.php/334-23445f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。