蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

織部の大瓶子を焼いた

画像 1886


画像 1884


画像 1887






先日の個展に間に合わなかった瓶子を焼いた
この瓶子は高さが46センチも有り結構神経をピリピリさせながらもなるべくリラックスして制作した
いつものことではあるが釉薬の選定と焼成方に頭を悩ませながらの作業である
勿論形が何より第一である
つまり私流に言えば形のリズムという事である 
 

まあこんな時はリラックスするような音楽でも聴いて出来るだけ淡々としなければ上手くいかない

幸いにして自分で言ってしまうが 綺麗です cool です

さてこの瓶子にイメージが合う音楽となるとなんだべや



The Moon is a Harsh Mistress - Charlie Haden & Pat Metheny



私はPat Methenyはこのタイプの演奏で一番鳥肌が立つのです

Charlie Haden & Pat Methenyこの二人が組めばもう天国の音楽
こんな作品が作りたいのです

しかしそれにしても J.Webbは良い曲を作るもんだ
Jimmy Webb はバカラックと並ぶアメリカの最高の作曲家と思う

そういえば  The Moon is a Harsh Mistress と言えばロバート・A・ハインラインの傑作SF 月は無慈悲な夜の女王 を思い浮かべないわけにいかないが、これって何か関係があるかないかは分からない 有るような気もする  分からん


以上
  1. 2010/02/11(木) 14:20:50|
  2. 音楽と焼き物の関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紫紅釉瓶子 | ホーム | 新宿タカシマヤ おひな様とうつわ展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatsumisuzuki.blog108.fc2.com/tb.php/331-b63095a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。