蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超名曲   



1972 わたしの思い出深い年
  1. 2007/12/02(日) 22:52:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Me'Shell Ndegocello - If Thats your Boyfriend - 1997 | ホーム | Timmy Thomas - Why Can't We Live Together  おまけ>>

コメント

銀さん
詳しい事は分かりませんが、そんなこともありえますね。
世の中上手く行かないものですなーーーーー
次の曲がどうだったのかな?
今度詳しく調べてみます。
二度手間ゴメンチャイ
  1. 2007/12/05(水) 18:58:09 |
  2. URL |
  3. 主人 #-
  4. [ 編集]

2度目になるとなんか、恥ずかしくなってしまったりするのですが、頑張って再現します。
そういえば、プロコフィエフは2番のピアノ協奏曲のスコアを紛失して思い出して、また全部書き直したそうです。

「インストかと思いましたが、かっこいい曲ですね。
ソウルフルなのに粘らない。
だから、奥行きというか、広がりがあるのですね。
きっと、ミュージシャンには尊敬はされていたのですが、やっぱり足をひっぱられるというか、孤独な人であったような気がしますが、間違ってますか?」
  1. 2007/12/04(火) 12:25:55 |
  2. URL |
  3. 銀 #-
  4. [ 編集]

銀さん
ごめん ドジしてコメント消してしまいました、これで二度目だね、一応コメントは確認にて認証することにしました、変なのたまにあるんで。
また頼みます。
  1. 2007/12/04(火) 11:44:19 |
  2. URL |
  3. 主人 #-
  4. [ 編集]

花さん
そうなんですか
私は5年位前にピーターバラカンさんのfmで聴いて感動したのです。
私は踊りは恥ずかしいのですが、家庭内なら踊れます、下手ですが。
赤坂のムゲンだと思うんですがトラの仕事したことがあります、なつかしか。
  1. 2007/12/03(月) 22:07:23 |
  2. URL |
  3. 主人 #-
  4. [ 編集]

この曲・・聴いたことあります。曲名もアーティストも知らないけれど。

高校生のころ。フランス乞食で、赤坂かな~~古^^。

聴いたとたん記憶の奥から出てて来ました。

でもこの曲・・・踊れないんだよね~。

今聴くととても心地よいです。
  1. 2007/12/03(月) 21:59:01 |
  2. URL |
  3. 花 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatsumisuzuki.blog108.fc2.com/tb.php/33-a165f7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。