蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

酒盃を沢山ひいた



カメラが邪魔で少し雑だが小さな物はこんな感じでひいている

織部とか灰釉とか黄瀬戸になる

以上
  1. 2009/05/13(水) 17:25:10|
  2. 音楽と焼き物の関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<料理教室に初参加 | ホーム | リンゴ釉の酒盃と酒注>>

コメント

mikk さん
最後のピースは非常に私らしくない行動ですがやってしまうんですよ
何故だろうか?

最初の方は私もピリピリと感じます
しかしだんだんグルーブが出てきちゃうんです
  1. 2009/06/04(木) 08:48:12 |
  2. URL |
  3. 元窯 #-
  4. [ 編集]

真剣に見ていたら
最後のピースに笑いました。
先日の器、さっそく愛用しています。
友達に「色っぽい器」だと言われました。
縁に見える辰砂のあたりが。
元窯ご主人さんの立ちのぼる色気が表れたのでしょうね、きっと(^^
  1. 2009/06/03(水) 13:44:07 |
  2. URL |
  3. mikk #GR2Oj7Bc
  4. [ 編集]

銀さん

こんなもんでいいすか?
又載せます 一輪挿しとか徳利がいいかもね
  1. 2009/05/17(日) 17:30:38 |
  2. URL |
  3. 元窯 #-
  4. [ 編集]

勉強になりました!
ありがとうございます。
保存させていただきました。
粘土が柔らかいですね。。
それと、やはり薄いですね
磁器なので牛ベロ使うところ、仕上げへらでドベをぬぐい取るのが違いますが、手でのばすところは忠実な弟子は同じ手つきでやらせていただいています。
  1. 2009/05/17(日) 09:37:53 |
  2. URL |
  3. 銀 #F.S2sd/w
  4. [ 編集]

すぎ さん

いやーーーどうもどうも 有難うございます

時のたつのは早い物です
私も年寄りになるのは悪い事では無いと思ってます
次男は物凄く勉強してます
末っ子は私と同じ誕生日と血液型のカワイ子ちゃんとお付き合いしています

また拠ってください

  1. 2009/05/14(木) 16:33:26 |
  2. URL |
  3. 元窯 #-
  4. [ 編集]

息子さん、結婚おめでとう!!感動、感動!!
早いものですね~。
初めて会ったのは、公営住宅でしたね。
ちっちゃかった。

いつの間にやら、親も年をとりますね。
それは、いいことだと、最近は思います。

それから、小生のブログはちっとも更新できないので、ひとまず休みます。
  1. 2009/05/14(木) 09:36:22 |
  2. URL |
  3. すぎ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatsumisuzuki.blog108.fc2.com/tb.php/262-bf46a5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード