蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この子供たちが幸せに暮らせますように    無垢な子供たち

HP 001


陶芸教室の指導をした

HP 003


この子は明るい子なのだが皆の前では恥ずかしくて黙ってしまう
土建屋君

HP 004


この子は物凄く真面目で心から楽しんでいるようだ 
マイケル君

HP 006


実に綺麗な子でいつもはなかなか進まないのだが今回は自信をもってガンガン作った
マリーナちゃん

HP 005


腕が可愛いこ
ブルート君

いつもこの子達に合うと 幸せになってくれ   と思わずにいられない

本当に無垢な魂の子供たち

私はこの仕事を選んで良かったと思った
  1. 2008/07/08(火) 22:18:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<無垢な心の音楽    Langley School Music Project - Part 1 | ホーム | 流れよ我が涙と元窯主人は言った     Reich at NEC - Daniel Variations>>

コメント

bigheadさん

無垢すぎ

私なら  いいすか?
とかなんとか言って 食べます

弱肉強食

まあ そこがbigheadさんのいいとこですが

近くの龍龍もかなりいいですよ

今日はありがとうございました





  1. 2008/07/12(土) 21:58:41 |
  2. URL |
  3. 元窯 #-
  4. [ 編集]

無垢なこころで龍亭へ向かいましたが。

 本日は実に楽しく週末の夕刻のひとときを過ごすことができました。多謝。ご主人の龍亭の描写に夫婦ともにこころを奪われ、無垢なこころで即刻白石へ向かいました。6時20分、まだ厨房の換気扇が回っているのをみて歓喜をしましたが、無念なことに黒い暖簾は店内にあり、最後の客が満足そうな顔で店を出てゆきました。
 人生 そうよいことばかり続くはずはない。
しかし、帰宅後に開けた元窯の包み。我が家に着実に増えていく確かな器で今日は珍しく焼酎をいただいております。ここでまた多謝!!
  1. 2008/07/12(土) 21:29:00 |
  2. URL |
  3. bighead #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hatsumisuzuki.blog108.fc2.com/tb.php/152-ccbad35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。