蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の辰砂作品です

画像 255

画像 257

画像 258

直径14,5センチの辰砂釉薬平茶碗です

辰砂は釉薬の表情がまともに出にくくて殆どはダメダメである
酒盃の大きさでも難しいのに茶碗だと大体は中途半端で物にならない
この茶碗は裏側も綺麗でやったぜ って感じです


次は平盃です

画像 277

画像 279

画像 281

この辰砂平酒盃は磁器でけっこう面白い表情が出ていると思う
この酒盃で日本酒を頂くと元気が出ます はい


おまけに辰砂釉薬平鉢です

画像 268

ついでに胆礬が出ている非常に珍しい辰砂湯のみですよーーー

画像 269


おまけは全然関係の無いElvis Presley ですよ!



いやーーーエルビス最高だっちゃね
スポンサーサイト
  1. 2010/11/29(月) 12:34:33|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木智作 辰砂の新作酒盃について

画像 248

画像 251

画像 252

最近の辰砂でこれは自分でも非常に大変気に入っているのだが小さな作品しか焼けない
結晶が綺麗で本当に単純に綺麗だなーーーーって思ってます
これは酒盃ですが茶碗になるともう泡吹いて駄目なんですよ!
紫紅釉かな?

自分の思う赤い色って一番上品なのはこの辰砂ですね
それと今までの情熱的な赤も好きなんですがこの赤はなんか音楽で言うと北欧っぽい感じで深いんです

焼物は最後に訳の分からない焼成ってのがあって最後は偶然とかたまたまとか、随分アバウトなんですが、私はやはりきちんとコントロールしたいんで、窯のどの場所に置いてどうとかこうとか性格に合わない事を随分とやってるわけです
特に銅の釉薬は変化が凄くて毎回ハラハラドキドキでまるでライブ見たいですよ

このタイプの酒盃で昨日日本酒を少し頂きましたがなんともcool!


でも音楽はJohn Abercrombieです



この人はなんかヨーロッパだなーーーー





  1. 2010/11/27(土) 09:22:55|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料理教室でチキンを焼いた

画像 048


画像 050


画像 053


画像 055

いつもの料理教室でクリスマス用のチキンを焼いた

これは私もいつも焼いていたがやはりプロ用のオーブンは満遍なく焼けて凄いと思った

これとデザートも作ったがさすがにこの鳥はかじった程度でやめて家に持ち帰った

そんでこれから妻と食べますよーーーーー




画像 057

  1. 2010/11/19(金) 17:38:49|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新宿伊勢丹の展覧会が無事に終了しました

伊勢丹

伊勢丹はお客様もお店の方も非常に元気で気持ちの良い展覧会でした!
今回初めてでしたので心配でしたがなんとか次の展覧会につながりそうです
思い切って辰砂の作品中心で元気な展示にしたんですがお客様の わーーーーー綺麗 素敵 ってお声が多くて我ながら嬉しかったのであります
ほっと一安心の元窯夫婦であります
向かいのブースに出ていたお若い女性陶芸家がなんとカントリーブルースギターを弾くということでビックリ仰天しました
たまたま最近知り合った凄い芸術家の方がお土産に貴重なカントリーブルースギターの教則本を持ってきてくれたので早速見せたら この女性すぐにコピー機に走っていきました

いやーーー世の中って面白いです!

又最近のお客様がこの前まで私とバンドをやっていたプロブルースハーモニカ奏者の方と友人である事が判明
ご本人はギターを弾いてるそうです
伊勢丹にはブルースの縁があるようです


皆さま本当に有難うございました
心から感謝申し上げます








  1. 2010/11/17(水) 12:49:46|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

揺れる初老がギターを弾きました

昨日最近無理して買ったアーガスジャズギターの演奏をアップしたんですがどうも支離滅裂になってしまい えーーーーーい って削除しました
でも私が勝手にお師匠様だと思ってるazuさんがカッケーって言ってくれたので へーーーーそんなに悪くないのかな? なんて自分に優しく思った
9日から仕事で暫くいませんので今日又演奏しなおそうと思ってましたが 指が完全にガタガタでもうあきらめて 又昨日のをアップしなおします
本当はもっとましな演奏を全世界に向けて発信したかったんですが、まあこれで実力かな?
私の音楽ブログでこのギターを紹介したら結構反応が良くて何でもいいから早く音源をアップしないと男が立たない感じになっちまったんでやんす

完全に揺れてます
左下のノブはマスタートーンで 左上はリアの音量 右上はフロントの音量
アンプはポリトーン
弦 12から50のフラット弦

最後の方で少しリズムを弾いてます

まあ演奏はともかくこんな音が出ます




今日は新宿伊勢丹の作品の梱包ってのやってて酷く忙しかった
明日も又梱包しなければならない
まあ少しは息抜きも大事でしょうが?
  1. 2010/11/07(日) 17:46:48|
  2. 私のギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牛腿ステーキと新しいピックと私の作品について

画像 035


画像 037

今日は本業の焼物の窯出しってのをして結果が良かったので激安ステーキを焼いた
右下の平杯がもう最高に良かった
それと630円もするピックを仙台にいって買った
私はピックにこんな大金を出した事が無いんですがたまにはこんなプチ贅沢も良いかな?
でもこの透明のピックってノイズが出るんです

箸は仙臺堆朱で仙臺堆朱
この方です

それと白いピックは鯨の歯で作られていて制作された方からポンと頂きました
この方は物凄い職人さんで実に人柄の良い方です
この鯨の歯のピックはやっぱノイズが出て今のところ使えないんですが 綺麗なのでなんとか使えるようにしたいと考え中

皆さん最近のお友達です

このピック入れは私の作品で猫ピック皿って呼んでます
ピックって直ぐにどっかにいっちゃうんですなーーーーー
大体人生でどんだけのピックを無くしたんだろうか?
私の場合楽器やに行くとピックとバラ弦しか買わないのが普通

午前中に妻がお世話になっているお茶の先生の炉開きに行って私の作品が飾られている光景をみて感激
私も画像で感激しました 

1800.jpg





話は変わりますが今日初めて音楽ブログにコメントしてくださった方がグラントグリーンのジュニアさんについておっしゃっていたので調べたら
かっけーーーーーーーじゃーーーーーーーん
14の弦だそうです





XYZさん

有難うございます
  1. 2010/11/06(土) 08:57:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊勢丹新宿店で元窯の器展のお知らせ



画像 157


伊勢丹新宿店で元窯の器展のお知らせ
「元窯の器たち展」
11月10日(水)~16日(火)

元窯 鈴木智の透明感のある紫紅辰砂の新作
ハツミのおひな様や色絵干支のうつわなど出品します。
会期中は在店しています。どうぞお越しくださいませ

新宿伊勢丹5階 和食器



  1. 2010/11/04(木) 11:49:56|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。