蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高級割烹の器を作っています

画像 252

嬉しい事に私の辰砂の鉢が東京の一流割烹で使って頂ける事になりました!
もちろん辰砂は赤いので実際使うとどうかな?
と思わがちですが 私の辰砂は全部赤ではなく中央だけが赤ですので 全く盛り付けの邪魔になりません
頂いた後にこの明るい赤が見えてくるのです、どうですか?
自分で言っちゃいますが 明るい未来に向かう感じがするでしょう?

形が複雑なうえ数が多いので昨日は一日中練習をして今日は本番です!
注文の2倍は最低作りますのでけっこうな大仕事になります

さあ ヤッペ
スポンサーサイト
  1. 2010/07/23(金) 12:42:54|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱い中窯出しです

画像 254

ハツミのアクセサリーや陶芸教室の生地をこれから出します
もう本当に物凄い量で窯に入れる時腰が痛くなった

まだ暑いのですが サウナの代わりと思っています
さてこんな熱い日々は逆にうっとうしい熱い音楽がお似合いでしょう?

私の1976年 22歳の時のヘンテコな曲でライブ音源です
凄いメンバーでした





どうです 涼しいでしょう?
  1. 2010/07/17(土) 12:37:24|
  2. 制作現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村田町元窯にて夏の器展を開催します

画像 241

明日7月11日から暫くの間夏の器を並べます

お近くにお越しの時は気楽にお寄りくださいませ!
外出している時もありますのでメールをいただければ間違いありません

又半端品のバーゲンも有りますので掘り出し物が見つかるかも知れません

皆さまのお越しをお待ち申し上げます

元窯


  1. 2010/07/10(土) 13:24:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鈴木智の辰砂片口について

片口で作者を見ると大体分かってしまいます
つまり片口には力量を見るポイントが沢山あるからです

実際の使い勝手 これは一番重要ですが意外と注ぎにくいとか口の位置が低くて水分が半分位しか入らないとか
持ちにくい等 こんな小さな器の中に作者の頭の中が見えてくるもんです

まあ使いやすくて充分に美しくて経年変化が良いとなると見つけるのが大変です。

で 私の片口はこれです

画像 157


画像 159

どうでしょうか?
  1. 2010/07/02(金) 15:45:05|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。