蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

山寺の古民家ギャラリー「風の蔵」 展示会初日

画像 291

なんと桜がまだ本調子では無い事が判明
今年は異常に遅いとの事、でもこれって私共には最高の現象ですね
だって 会期中は桜が満開ですから、いやーーーーーたまらん

画像 296

搬入の朝に窯から出した 紫紅釉薬の小さな片口です

片口で私の思う綺麗な赤ってこれです
苦節1万年やっと清潔な赤い片口が出来ました、やはり最初に旅立ったのはこの片口、やっぱねって

私も記念に自分用に一つ使います、まず乾坤一の普通の本醸造を入れて、その次に純米酒、それと蔵王の吟醸酒

うーーーーーーーーーーーーん
  1. 2010/04/29(木) 19:27:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山寺の古民家ギャラリー「風の蔵」について

画像 256

今日は搬入をした、入り口はこんな感じです

画像 254

そんで大体こんな感じに並べてみました

画像 252

画像 251

画像 248


並べてみて分かった事は非常に光が綺麗に入ってくるという事とやはり広々としていて空間に余裕がある
なんとなく正しい空気感がある

単純に私の作品と合う事

イヤーーーー素晴らしい  明日から楽しみです 鈴木智が大体出ています


画像 261

帰りにbigさんに教えてもらった 蕎麦や たかせ に行った
いやーーーーー美味しいぜ

明日から山形が仕事場になります
山形は大好きなんで楽しみです

4月29日から5月11日まで

  1. 2010/04/28(水) 18:42:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山寺の「風の蔵」での準備が大体ととのった

長い準備期間を終えてホット一息ついたのでギターネタです

画像 239


画像 242

このギターは中学生の時に兄と二人で買った 13万位で私は新聞配達で稼いだ
もうオリジナルのパーツはほとんど無いに等しいが本体の調子は非常に素晴らしい

一応シングルピックアップ アッセンブリーにも切り替えることが出来るようになっている
どっちも凄く良い音が出るがこの方が使いやすいのでこのままにしている

もう本当に宝物でもったいないのであまり弾かない、リフレットした時にネックを削られたので幾分薄くなっているのでもうリフレットも怖くて出来ない

高いお金を払ってビンテージのギターを買ったのではなく自分が可愛がってこんな感じのしゃれた親父ギターになったのです
当時は清水の舞台的決断でした
色々迷った挙句にシンプルで男らしくカッケーという事で決めました

最初から古びを付けたギターが新品で人気が有る様だが私には全く理解出来ない
世の中には大流行しているのに私には理解出来ない事が非常に多くて戸惑うことがやけに多いこの頃です

そんなわけで私の大好きな眠い音色のテレキャスター名人を紹介します


Bill Frisell




うーーーーーん 眠い

Bill Frisellは睡眠薬的音楽の大家でもあります
  1. 2010/04/26(月) 22:09:14|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山形 山寺のギャラリー 古民家ギャラリー「風の蔵」で二人展があります

山寺の古民家ギャラリー「風の蔵」で鈴木ハツミと鈴木智の二人展があります

古民家ギャラリー「風の蔵」は、山形県朝日村から移築した約260年前の民家を利用して作られており 非常に清々しく 広々とした空間になっております

本当に風がすーーーーっと抜けていく感じで天井が高く私の瓶子など ぴったりと合う空間です

隣接してレストラン等も有りゆったりブラブラするには最高の場所です

◆「元窯 鈴木智 ハツミ 新作展」 こちらのギャラリーでは初めての展示会です。◆
古民家ギャラリー風の蔵 4/29(木)~5/11(火)
山形市山寺南院4250 ℡023-667-5035

ここクリック 
古民家ギャラリー「風の蔵」


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます


kaze.jpg











  1. 2010/04/22(木) 16:46:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

先日の思いがけない大雪

画像 207

工芸市の朝こんなでした ぎゃーーーーーーぎゃーーーーーー これ私の庭の風景です

もう寒くてそれと暇で一日下らないおしゃべりをしていました まああ いいか

二日目は晴天に恵まれて商売に励んだのであります
お客様本当に有難うございました 

画像 218

妻のお雛様も少し寒そうでした


まあ 寒いときの音楽といえば私の場合これです


TAKE THIS WINTER OUT OF MY MIND - Full Moon 1972



来年はきっときっと 良い天気になりますように
  1. 2010/04/20(火) 21:38:46|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

村田町 第5回 蔵の工芸市に出品します

イベント開催日:2010年04月17日 ~ 2010年04月18日


詳細

昨年は雨で寒くてガタガタ震えてましたが今年はどうでしょうかね



私の場所はヤマニという蔵の奥の方になり、少し分かりにくいのですが ようするに あの有名な、やましょう、の向いの奥です

17日 18日と私が出てますのでこのブログを見ていただいている方は気軽に声をかけて下さい

村田町は春の蔵の工芸市 秋の蔵の陶器市となんとも楽しいイベントを行うとても素晴らしい町であります

出展ブースも増えてかなり楽しめると思います


DM_10_04_01_thumb.jpg
  1. 2010/04/15(木) 15:39:09|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不思議な出会い

画像 216

先日とある場所で出会った トンボ玉作家の鈴木藍子さんの作品

ああこれ綺麗だなって思い色々とお話してたらなんとこけしの愛好家である事が判明
私はかの有名なこけし工人 鈴木昭二の子供であると大々的に宣言しました、というか自慢

作品はなんとも幻想的で不思議な作品と感じました、うーーーーん かっけー


私が身に付けたらやっぱ変でしょうかね,  いや変ではない

まあこの銀華ガラス玉工房の鈴木藍子さんの作品を音楽でたとえるとこんな感じになります


Nils Petter Molvaer - DarkER [2009]



素晴らしい幻想トンボ玉作家の鈴木藍子さんです
  1. 2010/04/14(水) 19:09:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海老が安いので海老のパスタを作った  200円位でした

画像 207


やまやで激安の極細パスタを買ってあったのでとんでもなくサイフに優しい海老パスタになった

画像 212

これは妻が生ホルモンを買ってきたので自動的に私の出番となった

皆さん もつは生を買いましょうね
だって ダシが違いますから

器はもちろん鈴木智の白磁ですね、これ世界の常識だったりして

それとモツと言えばやっぱ ガンボでしょうが ガンボといえば じゃじゃーーーーーーーん


Allen Toussaint - Southern Nights

  1. 2010/04/13(火) 20:05:04|
  2. 焼き物と料理の関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とっても不思議なギターを弾く J.J. Caleって凄いぜ

JJ Cale ... Guitar Man



昔から大好きなJJ Cale です

この人はもちろん音楽も渋くてかっこよいんですが、へんてこなギターをこよなく愛する人としても有名

特にこのギターなんだべさ って感じで さっぱり分かりません


どんな必要性があってこうなっているんでしょうかね


凄い人もいたもんです



J. J. Cale: Cocaine




これは映像と曲があってます

このギターこんな音が出るんですね


以上 へんてこギター情報でした
  1. 2010/04/11(日) 21:44:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手羽を理想的に焼く方法が分かった

Laura - Charlie Parker




まあこんな感じのムード満点なバードの演奏を聴きながら食べましょう

画像 200


画像 197


つまりボールに入れた手羽先に酒を振りかけて塩 胡椒をしてガンガンかき混ぜて少しおいて 250度で15分焼く

これだけで非常に良い結果が出た

シンプルだがいきなり美味である

お好みでにんにく入れても良いかもね

お試しあれ
  1. 2010/04/01(木) 20:14:19|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード