蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

映画 海辺の家 を観た

海辺の家




家を疎遠な親子で作るとなると色々と問題が出てくるが、そこがこの映画のポイントである

長い映画であるが全然飽きさせない 感動的な映画である

製作者の興行の現実と作品の良心を同時に感じた

手堅いぜIrwin Winkler監督
  1. 2010/03/31(水) 21:52:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっともフィリップ・K・ディック 的 フィリップ・K・ディック 原作の映画



スクリーマーズ

数あるフィリップ・K・ディック 原作の映画で一番フィリップ・K・ディック 的な映画である

私は1978年から現在まで大のフィリップ・K・ディック ファンです
この安っぽさ スピード感 不安定こそフィリップ・K・ディックの世界と感じる

スキャナーズも好きです

  1. 2010/03/29(月) 20:36:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとも悲しくてとっても幻想的な映画  Pan's Labyrinth

パンズ・ラビリンス/PAN'S LABYRINTH




実に素晴らしい映画である

とっても心が痛むが非常に美しい映像が展開される、なんとも気合の入った仕事と感じた

音楽も下手したらお涙頂戴になりかねない所をそうなっていないセンスの良さ

イヤーーーーー凄い人たちもいたもんだ
  1. 2010/03/27(土) 20:53:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強烈な音楽映画   ジプシー・キャラバン

GYPSY CARAVAN US TRAILER





ジプシー音楽の映画は大体観ていてすべて良い映画でしたがこのジプシー・キャラバンは世界中の異なるスタイルのジプシー音楽家が一堂に会して公演を行うという点で非常に興味深い物があった

音楽スタイルも習慣も言語もバラバラだが次第にお互いの共通点を見出して尊敬し合うところが実に感動的だ

私も黒人のギタリストにお前は俺たちと同じソウルを持っていると言われたことがある えへん

音楽を愛して理解する美しさに満ちた映画であった


それから さくら野デパートで  http://art.da-te.jp/e300631.html  こんな仕事をしています
27日 28日は私が売り場に立ちます

クロワッサンのお店の催事でどうもかなり盛況で楽しそうです

会場でジプシー音楽流せば良いのにね  なんて







  1. 2010/03/26(金) 17:23:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とっても心温まる映画   ラースと、その彼女

Lars and the real girl (ラースと、その彼女) Trailer



お人形さんを愛してしまう心優しい男のせつない映画

この映画には意地悪が一人も出てきません、みんなラースが大好きでとっても心配しています

次第にお人形のビアンカが人格を持ってる様な気がしてきて余計にせつない

私の心も十分に温まったのでした

小学生みたいな記事ですみません 

見てけさいってば

  1. 2010/03/25(木) 17:01:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とっても気まずい良い映画




晩翠画廊の展覧会も終わりほっと一息と言いたいが、さくら野の8階で クロワッサンの店祭りという催事が今日から始まってます 29日までです
妻が色々と美味しそうな物を買い込んできたので今日は ウイスキーでちびちびやりながらの更新であります

これから怒涛の展示会が6月まであります。ぎゃーーーー

そんな時はとっても気まずい良い映画を観ましょう


晩翠画廊の超楽しくて気の利くスタッフの皆さん本当にお世話さまでした



  1. 2010/03/24(水) 20:17:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩翠画廊の展示会が始まりました

画像 082

鈴木ハツミのお雛様と私の作品が綺麗に並びました

新作の辰砂がやはり人気のようです



皆様のおこしを心よりお待ち申し上げます
  1. 2010/03/17(水) 09:26:51|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩翠画廊での展示会について

画像 040



辰砂釉薬のカップです
このカップは焼酎 麦酒 お茶 日本酒 コーヒー 紅茶   など
人生において大活躍することは絶対に間違いがありませんが

一番今のこの日本のおいての現状を考えますと値段がとても   優しい これです

こんな素敵で優しい作品も多数出品しますので 皆様のご来場を心よりお願い申し上げるしだいであります

3月16日から21日まで 私かハナハナがいます

さてと 優しくて軽やかな音楽を考えますとこれでしょうか?


Bill Withers - Lovely Day






Bill Withersは深刻な吃音症を乗り越えての素晴らしい歌唱です
私はこの歌がうんとこさ大好きです


つまり元窯の焼き物であなたもLovely Day

以上  宣伝でした

あと  音楽だけのブログ始めました

下クリック
ギターな日々
  1. 2010/03/12(金) 20:39:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

辰砂釉薬の徳利

最近ですが熱燗の酒の良さが分かってきた年頃です
若いときは酒は辛口で冷とか粋がってましたが 今は普通の爺に成りきってます


画像 027


熱燗で一杯という時の徳利というとこの紫紅釉徳利が非常に体が温まる気分ではないですか
だって赤くてそれだけでも暖まるではないの

でしょう?


こんなひと時に聴く音楽は  これ

Laura Nyro - He's A Runner




本当に素晴らしいシンガーソングライター ローラニーロ

ひたむきな素晴らしい女性

大好き
  1. 2010/03/07(日) 22:42:07|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

辰砂の湯のみ

画像 033

透明な紅が流れている




画像 030


胴に筋目を入れて紫紅釉薬を溜める


この湯浴みで濁酒を飲んだら堪らんなーーーーーなどと下らない事を考えてしまった

真っ赤ではなくあくまでも紅が流れているイメージを出したかったのです


さてとこの鈴木智作 紫紅釉湯のみで濁酒を飲みながら聞く音楽は じゃじゃじゃーーーーん



ニューオリンズの素晴らしいバンド The Subdudes




勿論曲も良いが後半のギターソロがこれまた堪らんです



もちろん晩翠画廊に出品します
  1. 2010/03/06(土) 17:10:06|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

晩翠画廊に出品予定の紫紅釉薬大皿

画像 024


りんご灰の透明感が良く出ていてハイカラな感じかな

ほとんどガラス質に近く1330度を無事に耐えてきた偉い姉御的存在でしょうかね




画像 021


この辰砂釉薬大皿は32センチもあり結構十分にでかいです

これに一体どんな料理を盛り込んだら良いのかしらね


晩翠画廊の料理上手で元気なお姉さん達だったらどう使うのかな?




まあおまけの音楽を考えると


David Sylvian - Red Guitar





David Sylvianは最近好きになった音楽家

真摯に音楽に取り組んでいる姿がすばらしい


以上
  1. 2010/03/04(木) 11:39:10|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木ハツミの陶のかわゆいお雛さま

画像 022


鈴木ハツミが特に力を入れて制作しているお雛さまです

最近めっきり可愛いのが分かり始めた私は特にこれがかわゆいです

もちろん晩翠画廊の二人展にも出品します

  1. 2010/03/03(水) 15:52:32|
  2. 焼物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仙台 晩翠画廊の二人展について

写真面 08SS


img117.jpg


私とパートナーの二人展のご案内です


今回は新しく出来た赤い釉薬のカップ 湯のみ等 新作を中心の発表となります

最近非常に力を入れている大きな瓶子も出品します

会期 3月16日から21日まで

晩翠画廊は非常に元気の良いお若い女性スタッフが2人で頑張っている老舗画廊であります
今回が始めてのお付き合いですがきっかけは あの伝説のバンド フリクションのギタリストとして活躍された恒松正敏さんからの一枚の案内状でした    

独自な表現力を持つテンペラ画家で音楽家でもある恒松正敏さんのパーティーでの渋い演奏に激しく反応している女性スタッフ2人の姿を見たからです
私は音楽に素直に反応する人とは大体仲良くなれるのです


今度は私と妻が渾身の作品を発表させていただきます

晩翠画廊の二人展については又後ほど詳しくお知らせします


下クリック

晩翠画廊










  1. 2010/03/02(火) 17:06:54|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード