蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

いやー良かった





ヘブンでのライブはお陰さまで満員御礼となりました
皆様本当に本当に有難うございました

とくに後半戦の超絶怒涛の弾きまくりの時は皆様 ウワーーーーッという感じで 私も改めて感激

泣かせの曲では本当に泣いていた方もいらしたようです

タマシュさん 石栗さん 長時間のライブ 実にご苦労様でした
採算抜きで承知して下さったヘブンの皆様  これまた有難うございました
  1. 2009/08/09(日) 18:25:20|
  2. ジプシーヴァイオリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご機嫌なジプシーヴァイオリン



いよいよ あと4日でライブハウス ヘブンに感動と歓喜と哀愁の渦がガガガーーーンと巻き起こるのです

間違いない


しかしそれにしてもこの演奏凄いぜ

以上
  1. 2009/08/04(火) 19:21:47|
  2. ジプシーヴァイオリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご機嫌なジプシーヴァイオリンを仙台で聴く会

ヘブン




ブルース関係の友人が強い興味を持っているのが ヤッパね!
と いう感じです

先日 石栗 宏実さんが見えて 色々と打ち合わせやら 現地のジプシー事情とか伺って いやーーーー 本当に面白かった

当日は前半戦は ジプシー的クラシカルな演奏
後半 リアルでマジなジプシーヴァイオリンの演奏


視聴サイト

大体ご本人がファーストヴァイオリンでツィンバロンは彼のお兄さんが弾いています。


以上
  1. 2009/07/19(日) 13:16:30|
  2. ジプシーヴァイオリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご機嫌なジプシーヴァイオリンを仙台で聴く会について

  ご機嫌なジプシーヴァイオリンを仙台で聴く会



スロヴァキア国立歌劇場首席ヴィオラ奏者の 若き天才チェフ・タマシュ さんと 山形 米沢生まれの美しきマルチ弦楽器の才女 石栗宏実さんの素晴らしい演奏を仙台で是非聴きましょう
スロヴァキアからお二人が来られるのは年に一度だけですので超貴重なライブです

一度聴いたら もうあなたは人生が変わるかも知れません !

去年初めてこのチェフ・タマシュ さんと石栗宏実さんの演奏を予備知識無しの状態で山形で聴きました
イヤーーー驚いたのなんのって

手に汗握るような疾走感 演歌にも共通するワナワナするような切なさ 超絶技巧だが全く厭味の無い不思議な雰囲気
ヴァイオリンのソウルフルな歌い上げ技量  全く乱れないcoolなリズム感
非常に自由な選曲  乗ってくると微妙に変わるグルーブ感 



なんといってもこのお二人の息の合った絶妙なピッタンコ感
チェフ・タマシュ さんは同じ曲でも毎回テンポも弾き方も違うらしくいつも全く新鮮な感じで演奏されると言うことであります

とにかく凄い良かったのであります  うーーーーんそれならば地元で聴きたいぜーーーーというわけで

私が以前からお世話になっている仙台のライブハウスheavenでのライブが決まりました

heavenはブルースやソウルが主体のお店で私も随分お世話になってましたがお店の雰囲気も音響も料理もスタッフも最高です
うーーーん
最高だっちゃ


場所 仙台ライブハウスheaven 

時  2009年8月8日   19時開演
入場料として500円頂きますが 基本的には投げ銭ライブです

問合せ先 鈴木智 
電話 0224 83 3580

電子メール アドレス :
xggty247@ybb.ne.jp

詳しい事は後日


以上



  1. 2009/05/20(水) 16:00:13|
  2. ジプシーヴァイオリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんでもないジプシーバイオリンを山形で聴き悶絶死した







ハンガリー系音楽家一族出のcseh tamasさんと山形米沢出の石栗宏実さんのお二人の演奏でマジぶっ飛んだ

細かいことimg008.jpg


bigheadさんからの情報で元気一杯行きましたよ、しかしながら私は超方向音痴  花花は最初自信ありげであったがなかなかワカラナイ   大分探してやっとこさ カフェ デ りぶる  見つけました
ハーハーという感じでお店に入ると女性の客が8割で皆さん上品な方ばかり

うーーーん困った 興奮して奇声を発することも出来んなどと下らんことを考えていたがいやーーーーーー

凄すぎ はじめチョロチョロ中パッパ最後は怒涛のソロ
このチェフ タマシュさんはまだ24歳であるが実に正確にまたソウルフルに楽々とバイオリンを操り
まるで月並みではあるがバイオリンの超魔術師という感じであった ジミヘンみたいな感じもあった
器用に弾いてると言う風じゃなく心が沁みた音というかとにかく私の表現ではソウルフル cool
そのものとしか表現出来ない すばらしかな音楽家であった
もろジプシー的な演奏もバリバリ弾かれる方であるがやはり酒がガンガン入った席で踊りながら聴きたいものです
そりゃーーーーすごいでしょうが  

伴奏の石栗宏実さんはとても可愛らしい方であるがなかなかどうして肝の据わったと思われる女性で今回は伴奏に徹しておられた お話も面白くタマシュさんのことをデッカイ クレオンシンチャンと紹介してました
米沢の方でやはりあのあたりはユニークなお人の産地であります
世の中どこで何があるかわからんです
来年もこの時期日本に来られるという事なので是非仙台にもお出で願いたいと強力に思いました
山形は不思議な町でありますそれにしても2分しかメモリーを用意してなかったので本当に乗せたかったジプシー的演奏が撮れなかったのが非常に残念でした
ウルトラマンじゃあるまいし

興奮冷めやらぬ私

bigheadさん本当にありがとう
ブラジル料理も宜しくねーーーーー

以上






  1. 2008/10/10(金) 23:42:35|
  2. ジプシーヴァイオリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード