蔵王町遠刈田温泉  元窯の陶芸体験

宮城の蔵王町で織部や白磁を造る元窯.   元窯の陶芸体験の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千寿庵の新そばで悶えました

画像 047

今日千寿庵の新そばで感動の嵐でした
人生で最高の昼ごはんですうーーー

えへへへへ
スポンサーサイト
  1. 2011/11/16(水) 19:29:56|
  2. 千寿庵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千寿庵でお腹一杯食べてお昼ねしてみたい 発言について

画像 221

今日はお綺麗で楽しい女性4人と千寿庵に行った

まあこのお店はもう行くたびに新鮮に美味しいんですが、大体こんな発言が飛び出すんですね!

〔あーーーこのままお昼寝が出来たら本当に極楽だわ〕

こんな感じになります、千寿庵はご主人の手作りのお店ですごく懐かしい感じと暖かい感じとゆったり感だあるんです
店の脇に綺麗な小川が有って、物凄い欅がドーンと立っていたり訳の分からない古い道具があったりして、もう安心感があるんですね
応対も丁寧で実に実力のある寛げるお店であります

まあ音楽に例えると私の場合こうなります

Sleepy John Estes / Milk Cow Blues

  1. 2010/06/11(金) 17:45:45|
  2. 千寿庵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

村田町 千寿庵の寒ざらし蕎麦について



今日は村田町の蕎麦や千寿庵で寒ざらし蕎麦を食べる 日



蕎麦をコネコネしている千治さん



ウワーーーーーー出てきたぜーーーーー 美味そう  実際物凄く上品で堪らなかったよーーーーーー





千治さんの寒ざらし蕎麦についてのお話お客様がどんどん来て千治さん落ち着きません


3月20から大体23日までだそうです

私は蕎麦千寿開発の言いだしっぺですが 蕎麦千寿をさらに上品にしたような実に奥の深いお味で大満足であります

千治さんいわく

新そばは昇る旭のごとく溌剌と
寒ざらし蕎麦は山なみに沈む夕日のごとく穏やかに

と仰せられました   凄すぎます
今回は無理を言って特別につくっていただきました
興味のある方はお出かけください

ついでに私のお店にもどうぞどうぞ

千寿庵

以上 千寿庵情報でした
  1. 2009/03/10(火) 16:58:50|
  2. 千寿庵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

元窯

Author:元窯
陶芸家  織部 灰釉 白磁 辰砂など製作

素人ブルースギタリスト

工房 ショップ   宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉逆川9-3
電話  0224  26  9530
メール  oribe.gokuraku@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。